読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここやる活動ブログ/愛知県岡崎市/空き店舗撲滅運動ここdeやるZone

愛知県岡崎市で公務員がプライベートで空き店舗を借りて活動しています。ここやるの活動の話を中心に、全然関係ないことも発信中!

ここdeやるZone(ここやる)『楽しみながら、まず、やってみる』 「どこだ岡崎、行ってみよう!」キャンペーン

【ミズノラボ】20答法をやってみた感想とアモーレ・ミズノケイスケ氏の良いところ!

"ここやる"代表のヒルタです。

 

ここやるは、「やりたいことをやれる場!」として様々な活用をしてもらっています。

主婦の方が月曜日と金曜日にあけてくれていたり、まちの人が打ち合わせスペースにつかったり。大学生の交流の場にもなっていくといいなーという願望もあります。

ゼミの授業でつかったり、試験勉強できる場だったり、就活対策としてつかったり。

若い人がまちに出てくるきっかけになれば嬉しい。

 

そんなここやるの活用として、一つの事例が

 

ミズノラボ

私のアモーレである ミズノケイスケ氏が主催。

 

今回は、岡崎市ビジネスサポートセンター(OKa-Biz)のセミナー振り返り会。

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』の主人公小林さやか氏の話を聴いてどう感じたか、どう活かしていくかを考えました。

 

 

 

ミズノラボの様子はコチラからどうぞ!! 

poesy.hatenablog.com

 

こんなにも喜んでくれるとは思わなかった。

喜んでもらえると嬉しいですね!

 

20答法をやってみた感想

20個良いところをあげるって、好きな人とか尊敬している人だと楽勝。たぶん、109個はいける。煩悩超えれる。

好きな人の「良いところ」は自分が持っていないところ。

例えば、私はミズノさんのように「場の空気を浄化」することはできないのですごくうらやましい。

 

逆に、嫌いな人や苦手な人だと結構しんどい。

でも、やってみると「なんだこのめっちゃ良い人は!!」ってなる。ムカつく人でも、苦手な人でも良いところ探すってのは大事なんだなーと。

この苦手な人や嫌いな人に対して行うと「自分と似ているところ」が出てくる。

たぶん、私が誰かしら苦手な人に対して実施したら「一生懸命なところ」とか書くと思う。

 

 

・好きな人に対してだと「自分が持っていないもの(足りないとこ)」

 

・苦手な人に対してだと「自分が持っているもの(一緒なとこ)」

 

なんか不思議!

 

ミズノラボは不定期開催中です。

随時、ウェブをチェック!

 check it out !!

 

******************************


岡崎市空き店舗撲滅運動「ここdeやるZone」(ここやる)

代 表:晝田 浩一郎(ヒルタ コウイチロウ)
副代表:中川 光 (ナカガワ ヒカル)
家 老:野澤 成裕(ノザワ ナリヒロ)
マネージャー:小川 貴之(オガワ タカユキ)

メール: okazaki.cocoyaru@gmail.com


『ここやる』でGoogle検索で最上位にヒットします
W  e  b:http://okazaki-coco-yaru.jimdo.com/

Facebookhttps://www.facebook.com/cocoyaruokazaki/

ブログ:http://cocoyaru-okazaki.hatenablog.com/

コンセプト:「たのしみながら、まず、やってみる!」
住 所:〒444-0045 愛知県岡崎市康生通東1-24
   (名鉄東岡崎駅」徒歩12分)

******************************